オーダー家具辞典
fc2ブログ

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

ノックダウン工法

2020.07.17 Fri
ノックダウン工法とは通常、工場で家具を箱組して設置する場所まで持って来るのですが、家具の大きさに対して搬入経路が狭い、家具がエレベーターに載らないサイズだったりしたときに箱組をする前の段階、バラバラの板状の状態で家具を設置する場所まで運んできて、設置する場所で箱組をすることを言います。
下の写真をご覧ください。
クローゼットを板状の部材で持ってきて現地で家具を箱状に組み立てています。まさにこの工法がノックダウンです。

ノックダウン工法 03

で、完成したクローゼットがこちら。

ノックダウン工法 02



Category:ノックダウン工法 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

LVL

2020.06.02 Tue
LVL

フラッシュ構造の家具の芯材としてはジェルトンなど色々ありますが、今回ご紹介するのは『LVL・単板積層材』です。
上の写真に2本転がってるのがそれ。厚みの部分を見てください。ミルフィーユみたく薄い板が重なっているのがおわかりでしょうか。
何故にこのようなことになっているかというと、分厚い板を芯材にすると反りや狂いが出やすいために、反りや狂いが生じにくい極薄い板を接着して厚みを持たせて芯材に加工しているという訳です。

※フラッシュ構造とは。

他に積層材として有名なのがベニヤです。これは木の繊維方向が直行するように板を重ねていますが、LVLは同じ繊維方向で薄い板と板が接着されています。


Category:LVL | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

面付けシリンダー錠

2020.03.30 Mon
面付けシリンダー錠03

面付けシリンダー錠とは。上の写真をごらんください。扉の下部に丸い金物が取り付けているのがそれです。

面付けシリンダー錠02

詳しく見てみましょう。その丸い面付けシリンダー錠に鍵を挿入した状態の写真。

面付けシリンダー錠01

扉の裏側の機械部分。

面付けシリンダー錠は扉だけでなく、引出にも取り付けることができます。また、複数の鍵を同一キーで施錠することも可能です。


Category:面付けシリンダー錠 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

下地センサー

2019.07.23 Tue
下地センサーとは。下の写真をご覧ください。姿形、色はメーカーによりますが、概ねこのようなモノです。

下地センサー

これをどういう具合に使うかと言うと、下の説明図をご覧ください。平面図でご説明させていただきます。まず、この下地センサーを壁に押し当てます。そしてスライドさせていくと、柱のある付近でセンサーが柱を感知してライト点灯+電子音で柱がある位置を知らせてくれます。

下地センサー 説明図


Category:下地センサー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

アクセントライン

2019.06.20 Thu
アクセントラインとはアイカ工業が出している扉の取手・手掛けの名称の一つです。扉の面材と取手・手掛け部分の色を変えることができるようになっているものです。下の写真をご覧くださいませ。

アクセントライン

アクセントライン詳細写真

扉の面材が木目で、取手・手掛け部分の色が異なっているのがおわかりになりますでしょうか?この参考例では面材と取手・手掛け部分はなんとなく同系色ですが、まったく違う色を選ぶことも可能です。

さらに詳しくお知りになりたいときは下記のアイカ工業のページをご参照くださいませ。
http://www.aica.co.jp/products/veneer/melamine-door/feature.html




Category:アクセントライン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |