オーダー家具辞典

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

宵積み

2016.12.24 Sat
オーダー家具で言う『宵積み』とは。
日が暮れ始めて夜になる手前、夕方に家具をトラックに積み込むことを言います。積み込んだ家具は翌日の朝に納品先まで運び、「荷降ろし」という作業に続きます。
また、これに対して『朝積み』というのもございます。納品当日の早朝に家具をトラックに積み込むことを言います。但し、この朝積みの場合はものすごく朝早くに工場に行かないといけませんので、出来れば宵積みとしたいものです。

宵積み

写真は家具の一部を軽トラックに積み込んでいる様子です。
ちなみに大きな家具になりますと2トントラックに積み込むことになります。



Category:宵積み | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

馬(ウマ)

2016.12.09 Fri
家具屋が使う『馬(ウマ)』とは。下の写真をご覧ください。

木製台 馬(ウマ)01

写真で示した木製台のことを言います。名前の由来はたぶんですが、4本脚なので動物の馬を連想する形だからだろうと思います。お彼岸のときのキュウリに折った割り箸を4本刺したものを馬と言うあれと同じようなものかと。

では、この家具屋が使う「馬」の使用方法をご説明いたしましょう。下の写真をご覧くださいませ。
馬を二つ並べた上に製作中の家具を置いているのですが、こうすると作業しやすい高さで仕事ができます。
地べたに置いてかがんで作業すると腰を痛めます。

木製台 馬(ウマ)02

作業中のちょっとした物置台にもなります。休憩中にベンチ代わりに座ったりもできます。

木製台 馬(ウマ)03

馬を複数並べてその上に板を乗せると大きな作業台としても使えます。単純な道具ですが、使用頻度は多く、たいへん便利な道具です。

木製台 馬(ウマ)04

以上、家具屋が使う馬(ウマ)の説明でした。




Category:馬(ウマ) | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

戸建住宅の場合の仮置き

2016.12.01 Thu
仮置きとはトラックから荷降ろしをした家具をいったん仮に置くことを言います。今回は戸建住宅の場合にご説明となります。
写真はお客様の駐車場に「仮置き」をさせていただいている写真となります。ここからお家の中まで運んでいきます。

戸建住宅の場合の仮置き

ただし、戸建て住宅の場合はこの「仮置き」を省くケースもございます。お客様のお家の前の道路が広く、お家の前にトラックを30分くらい停車していても通行人や対向車等の邪魔にならない場合で、戸建ての1階に部分に家具を設置するという条件が揃えば、トラックから家具を直接、お家に運び入れるケースです。
家具を設置するのが2階であれば運び入れるのに時間がかかり、トラックを止めっぱなしでは近隣にご迷惑がかかりますので仮置きをする場所(お客様の駐車場)を仮置きのスペースとして確保できるようにお客様にお願いさせていただいております。

※マンションでの仮置きはこちらの記事をご覧くださいませ。



Category:仮置き | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

布団(ふとん)

2016.11.26 Sat
オーダー家具屋が使う布団とは、下の写真のようなキルト状で薄い綿が入っているものを言います。
用途は搬入してきた家具でお家の床を傷めないようにするためにこの養生用の布団を用います。

養生用の布団 01

家具を床に直接置かずにこの布団の上に置きます。

養生用の布団 06

また、家具を現場でカットする際もこの布団のうえで作業します。最終的に掃除はするのですが、なるべく木くずなどでお家を汚さないようにしています。

養生用の布団 05

家具の取り付け時に使うこの布団は大きさ1枚、90cm×180cm。これをだいたい10枚くらい使って作業をします。
ちなみにこの養生用の布団はコーナンなどのホームセンターで売られています。
まったくもって余談ですが、これを何枚か車に積んでおくと、かさばったものを買って車で持ち帰る時にこの布団で包めば車のシートを傷つけることなく運べたりしますのでけっこう便利です。



Category:布団(ふとん) | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

デコラソー

2016.11.21 Mon
デコラソーとはメラミン化粧板を切るノコギリのことです。オーダー家具でよく使う場面は現場でメラミンを切る際に用います。

まずは言葉を分解して説明します。『デコラ』とはもともと住友ベークライトが作っていたメラミン化粧板のことを昔はデコラと呼んでいました。それで、そのデコラを切る『ソー(saw)』=ノコギリということで二つの言葉を足してデコラソーとなっただろうと思われますが、現在、住友ではメラミン化粧板を生産しなくなりましたので、これから何年か過ぎると若い人たちには名前の由来がわからなくなってくるかもしれませんので、ここに記しておきます。

下がそのデコラソーの写真です。
普通のノコギリの刃のギザギザよりも小さな刃がたくさん並んでいます。

デコラソーの写真

下はそのデコラソーを実際に使っている写真。家具の取り付け現場でサイズ調整のためにメラミン化粧板でできたポストフォームカウンターを切っているところです。

デコラソーを使用している写真

ちなみにデコラソーはホームセンター等で売られています。メラミン化粧板を切る際がございましたら簡単に買えます。(普通のノコギリでは上手く切れません。)




Category:デコラソー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |