オーダー家具辞典 人工大理石

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |
オーダー家具辞典

人工大理石

2010.01.22 Fri
人工大理石01

人工大理石とは樹脂(ポリエステル系、アクリル系)を溶剤や添加剤を混ぜて固められて作られた素材です。天然石に比較しますと価格的には安くキッチンカウンターの天板などに多く用いられます。基本的にはメンテナンスフリーの素材ですが、醤油やソースをこぼして長時間放置しますとシミができますので、なるべく早く拭取ったほうがいいです。
(一部メーカーなどでは一週間放置してもシミができないと言われていますが、普通に考えてシミができそうなものは早めに拭取ることをお勧めします。)
それから、人工大理石は熱に弱いので熱い鍋などは直に置くことはできません。必ず、鍋敷きなどを使いましょう。シミや熱にさえ気をつけて使用すれば、さほど神経質になるような素材ではありません。基本的には丈夫な素材で当社でも比較的、よく使う素材のひとつです。

人工大理石

柄はマーブル調や石目調、無機質な単色系のものまで幅広く用意されていますので、天板以外の部分とコーディネートすれば、かなり見栄えのいい高級感のある家具が作れます。写真のアイランドカウンターはクラレというメーカーのノーブルライト、ホワイト[400K]という人工大理石を天板に使用しています。

■人工大理石メーカー:株式会社クラレ デュポン株式会社
■写真:WORKS工芸舎・阪本家具 アイランドカウンター施工例

人気ブログランキングへ


Category:人工大理石 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<メラミン化粧板 | HOME | フラップドア・フラップ扉>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://workskougeisya.blog108.fc2.com/tb.php/9-cb06889f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。