オーダー家具辞典 デコラソー

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

デコラソー

2016.11.21 Mon
デコラソーとはメラミン化粧板を切るノコギリのことです。オーダー家具でよく使う場面は現場でメラミンを切る際に用います。

まずは言葉を分解して説明します。『デコラ』とはもともと住友ベークライトが作っていたメラミン化粧板のことを昔はデコラと呼んでいました。それで、そのデコラを切る『ソー(saw)』=ノコギリということで二つの言葉を足してデコラソーとなっただろうと思われますが、現在、住友ではメラミン化粧板を生産しなくなりましたので、これから何年か過ぎると若い人たちには名前の由来がわからなくなってくるかもしれませんので、ここに記しておきます。

下がそのデコラソーの写真です。
普通のノコギリの刃のギザギザよりも小さな刃がたくさん並んでいます。

デコラソーの写真

下はそのデコラソーを実際に使っている写真。家具の取り付け現場でサイズ調整のためにメラミン化粧板でできたポストフォームカウンターを切っているところです。

デコラソーを使用している写真

ちなみにデコラソーはホームセンター等で売られています。メラミン化粧板を切る際がございましたら簡単に買えます。(普通のノコギリでは上手く切れません。)




Category:デコラソー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |