オーダー家具辞典 材料取り

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

材料取り

2016.09.12 Mon
オーダー家具の業界では『材料取り』が良い家具、悪い家具という表現をよく使います。これを概念的にご説明いたします。下のイラストをご覧ください。
幅60cm、高さ90cmの箱を作るとします。

材料取り 01

この場合の箱の奥行きを30cmとします。
この箱を作る時に用いる材料(メラミン化粧板ポリエステル化粧合板)の定尺が
180cm×90cm(畳1枚くらいの大きさ)です。下のイラストを参照ください。

材料取り 02

箱の奥行きを30cmとすると、180cm×90cmの定尺の材料が1枚あれば幅60cm、高さ90cmの箱を製作できることになります。
このように少ない材料で製作できる家具のことを材料取りの良い家具と言います。

逆に材料取りが悪い家具とは箱の奥行きが30cm以上となった場合です。180cm×90cmの定尺の材料がもう一枚必要になります。
これは当然、材料費が高くなる家具ということになります。




Category:材料取り | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |