オーダー家具辞典 ハギアワセ・接ぎ合わせ

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |
オーダー家具辞典

ハギアワセ・接ぎ合わせ

2012.01.06 Fri
オーダー家具で言うハギアワセ・接ぎ合わせとは無垢材を使って『テーブルの天板』や『椅子の座面』などの大きな面を作るときに使う用語です。下の写真を見て下さい。

はぎあわせ01

5枚の板を使って700mm×1250mmのテーブルの天板を作っています。さらに下の写真で分かりやすくしてみました。

はぎあわせ02

こういう風に板と板をつなぎ合わせて面を作ることを「ハギアワセル」「接ぎ合わせる」と言います。



スポンサーサイト
Category:ハギアワセ・接ぎ合わせ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。