オーダー家具辞典 フィラー・フィラープレート

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

フィラー・フィラープレート

2010.02.06 Sat
フィラー説明写真 01

フィラー・フィラープレートとは、まず、上の写真の家具を見てください。壁の端から端までの家具を設置しているのがお分かりいただけると思います。
次に下の写真を見てください。黄色い線で囲った部分のことを「フィラー若しくはフィラープレート」と言います。なぜ、このフィラーという部材が必要かと言いますと、両端の壁が必ずしも垂直とは限りませんので、家具を壁から壁までのバッチリの寸法で作ってしまうと、現場で家具が入らない場合があるからです。(無理に入れようとすると壁紙などを傷つけてしまいます。)そのために、フィラー部分をマイナスした寸法で家具を製作し、わざと『隙間』ができるようにしておきます。そして、あらかじめ大きめに作ったフィラーを用意しておき、現場でフィラーを削って『隙間』にはめ込みます。そうすることで、見た目にも美しくキッチリと納まったオーダー家具となります。

フィラー説明写真 02

フィラーは両サイドに付けますので、写真の左側にも黄色い線で囲ったフィラーと同じものを取り付けています。ちなみに、WORKS工芸舎・阪本家具で製作するフィラーの幅は通常、10mmから15mmまでとしています。あまり大きな幅のフィラーは見た目が綺麗ではありません。

人気ブログランキングへ



Category:フィラー・フィラープレート | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |