オーダー家具辞典 コーススレッド
FC2ブログ

RSS|archives|admin
オーダー家具辞典

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |
オーダー家具辞典

コーススレッド その2

2018.09.12 Wed
コーススレッド 小分け

前々回にご紹介した『コーススレッド』ですが、家具を壁に固定する以外でも現場で使用します。壁に固定する際は既存の壁の状況により、コーススレッドの長さが51mm、65mm、75mmのサイズを用いることが殆どです。それ以外のところで使用する場合、例えば分割して製作してきた家具を現場で合体さす場合にはコーススレッドの長さが38mmのサイズをよく使います。用途によって使うサイズが違うので、予め写真のように小分けしてケースに入れて現場で使うようにしています。写真の中の数字はそれぞれコーススレッドの長さを示したものです。こうしておけば、必要なサイズをすぐに探せるので便利です。



スポンサーサイト
Category:コーススレッド | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
オーダー家具辞典

コーススレッド

2018.06.08 Fri
この仕事をしていてお客様によく聞かれるのが、『家具を壁に固定する方法は?』ということを聞かれます。
お答えしましょう。下の平面図をごらんください。


コーススレッド説明図

壁の中には「間柱」というものが入っています。おおよそですが、マンションの場合は300mmピッチ、木造戸建の場合は455mmピッチの間隔で間柱が入っています。この間柱に青で示した「コーススレッド」というビス(粗目造作ビス、木ねじ)で固定します。

下はそのコーススレッドの実物写真。

コーススレッド

※家具を固定する方法は他にもございます。たとえば【クサビ固定】という方法もございます。
http://workskougeisya.blog108.fc2.com/blog-category-101.html





Category:コーススレッド | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。